LSE LOGO

論文投稿規程&執筆要綱



ライフサポート学会誌編集部会からのお知らせ

2017年3月10日付けでライフサポート学会誌の投稿規程が改訂されました。
投稿される際には今一度、最新版の投稿規程をご確認下さい。

1. 人を対象とした実験については、倫理審査委員会の許諾に関する記述を本文内で行って下さい。また動物を対象とした実験については、動物実験委員会の許諾に関する記述を本文内で行って下さい。許諾を得ている場合、申請番号、または承認番号などの記述もお願いします。
2. 投稿した研究に関連して、所属組織外から、公的あるいは私的研究資金や研究機材等の援助を受けている場合には、その内容を謝辞に記述するようにして下さい。また利益相反に関連すると思われる場合は、文末(参考文献の前)に、その有無についても記述して下さい。
3. 掲載料を1ページあたり1万円(白黒印刷の場合)とさせていただきます。カラー料金については変更はありません。これは、現在1号発刊すると約20万円の赤字となっていること、速報(4ページ以内)と論文が同じ掲載料となっていることへの対応措置です。




ライフサポート学会誌の投稿および査読に関する規程集

この規程集は、ライフサポート学会誌における投稿および査読に関する取り決めをまとめたものです。

1. これから論文を投稿されようとする方は「ライフサポート学会誌・投稿規程」(pdf)をご覧ください。執筆にあたっては「論文執筆要綱」(doc)(pdf)にしたがって原稿を作成してください。
2. 投稿にあたっては「Uniform Requirements for Manuscripts Submitted to Biomedical Journals」(和訳:「生物医学雑誌への統一投稿規程」)を参考としてください。また、「投稿誓約書」(pdf)を沿えて、投稿してください。
3. ライフサポート学会より論文の査読を依頼された方は、主に「ライフサポート学会誌・査読規程」をご覧ください。査読結果をうけて、論文の掲載の可否が決定されます。
4. ライフサポート学会誌への投稿および査読に関するお問い合わせは、ライフサポート学会事務局を経て、ライフサポート編集部会へお願いいたします。